結婚・出産・記念日など、大切なシーンで贈るギフトの専門店「トスカ」

「プロポーズされそう…」女性側も準備しておきたい!3つのこと

「プロポーズされそう…」そんな予感がしているなら、あなたも準備を始めませんか?

愛する彼が一生懸命考えてくれたプロポーズ、失敗させたくないですよね。

指輪が好きなデザインじゃなくて喜べなかったり、普段着で行ったら高級レストランで恥ずかしい思いをしたり…。

そこで今回はプロポーズの予感がしている女性のために、準備しておきたいことを紹介します。

準備1.指輪の好みをさり気なく伝えよう

せっかくの婚約指輪、好みの指輪が欲しいですよね。

ですが彼はきっと「どんな指輪が好きか分からない」と悩んでいるはず。

ウィンドウショッピングをしているときに、さり気なくアクセサリーの好みを伝えましょう。

好きなデザインは華やかなもの?シンプルなもの?

好きな素材はシルバー(プラチナ)?ゴールド?

彼女のために指輪を選ぶのは初めてという男性も多いと思われますので、指輪の好みをさり気なく伝えることで、お気に入りの指輪を一生身につけられるでしょう。

準備2.「かわいい」と思われる返事を考えよう

いざプロポーズを受けても、感動や驚きでどんな言葉で返事をしたらよいか戸惑ってしまうかもしれません。

準備してくれた彼が喜ぶような返事を用意しておきたいですよね。

シンプルに「はい」「嬉しい」「ありがとう」「よろしくお願いします」と答えるのがベター。

彼のプロポーズの言葉に対して、「私も大好きです」「私も同じように考えているよ」といった一言をプラスするのもよいでしょう。

緊張している彼に「やっぱりかわいいな」「プロポーズしてよかったな」と思われるような言葉を考えておきましょう。

プロポーズのタイミングとしては、2人の思い入れのある、出会った日や付き合った日などの「記念日」、「女性の誕生日」がもっとも人気で、街全体がイルミネーションなどのロマンティックな雰囲気に包まれる「クリスマス」や「バレンタイン」も選ばれやすい日となります。

準備3.ワンピースを準備しよう

プロポーズされそうな日はいつもよりフェミニンできれいめな服装がおすすめ。

彼は高級レストラン・ホテルなどのフォーマルな場所でプロポーズする予定かも…。

急に誘われたときも大丈夫なように、ワンピースやセットアップなど女性らしい服装を準備しておくといいですね。

また、自宅や車内でのプロポーズもあり得ます。

カジュアル過ぎる服装は避けたほうが無難です。

プロポーズの記念写真で、すっぴん・普段着なんてチョット恥ずかしいですよね。

プロポーズにふさわしい服装を選んで、思い出に残る特別な日にしましょう。

まとめ:プロポーズを受ける側の女性も準備しよう

今回はプロポーズの予感がしている女性のために、準備しておきたいことを紹介しました。

  • 準備1.指輪の好みをさり気なく伝えよう
  • 準備2.「かわいい」と思われる返事を考えよう
  • 準備3.ワンピースを買っておこう

彼からプロポーズされそうならこっそり準備を始めて、一生に一度の忘れられない思い出にしましょう。